ホーム
 歴史・概要
 行事予定
 熊野巡拝
 書籍一覧
 お問い合わせ



 会員向け
 申込用紙ダウンロード
 (準備中)
 




 これまでの歩み
昭和48年  それまでは霊相道実行会として小規模でやっていたものを、組織として 
 運営するため、宗教法人霊相道を設立。初代代表に宇佐美景堂翁。 
昭和50年  三重県伊賀上野に祭場を設置。

 奥沢晃世道人が2代目代表に。

昭和61年  宇佐美景堂翁、御逝去。
平成8年  山本修資道人が3代目代表に。
平成9年  本部事務所を新築。
平成21年  山本修資道人、御逝去。
 奥沢啓央道人が4代目代表に。
平成25年  奥沢晃世道人、御逝去。



現在の概要

名称
宗教法人霊相道

祭神

天地玄霊大神 (宇宙の最高神であり、絶対神)
     山彦大神 (精神の向上、先亡諸霊の浄化に援助を下さる神)
     乾坤五頭龍神大神 (物心両面のご指導を下さる大神)
     弁財天大神 (慈愛と財福を司る神。七福神の一柱)
     その他、諸々の神々

目的
当法人は信者を教化育成し、それによって以下の目標を達成することを目的とする。

1.祖孫一体
       幽界の先亡諸霊と現界の子孫が心を1つに合わせて浄化向上を願う。

2.心豊財得
       貪る心だけでは得られた財も一時的なものでしかない。心を豊かにすれば自然と
       物質に恵まれるようになる。 また、この目的は精神統一によって達成されるため、
       併せて精神統一の指導も行う。

  霊相道 大阪事務室 〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-9-23 TEL 06(6391)5376 FAX 06(6393)7258